IBMA極真会館 岡山県本部  メール通信








メール配信(2017.06.12)

DSCN0028.jpg

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

岡山県大会まであと一週間


出場者はハードな稽古をこなしてきたことと思います。

人それぞれですが…一般的には、これからは調整期間になります。

特別なことをするのではなく

普段通りの生活をしながら疲労回復のための休養や栄養補給…

なによりも精神面の充実をはかります。

注意しておきたいことは

プレッシャーを否定しようとすることです。

ポジィティブ思考な人ほど前向きにならなくては…と

緊張しているのに忘れようと頑張りすぎてしまうことがあります。

試合前のプレッシャーは、あって当たり前…と思い

私は緊張している…と認めてみると

気分も変わってくるようです。

是非、試してみてください。


●イベント日程

 6月18日(日)岡山県大会

 7月02日(日)夏季審査会


DSCN0039.jpgIMG_0242.jpgDSC_0205.jpg

●今週の一言(289)

 極端な

 ポジィティブ思考は

 かえって人を

 息苦しくさせる



●解説

苦しいときや落ち込んだとき、「もっとポジィティブにならないと」と考える人は多いことでしよう。

それでうまくいくときもあるし、逆効果になる場合もあります。

特に落ち込んでいるときに、「ガンバレ」と自分を励まそうと思っても、かえって落ち込んだりします。

東日本の震災後、日本中に「頑張ろう」という空気が流れましたが、それに違和感を覚えた人もいたようです。

励まされた人もいたでしょうが、逆に「これ以上何を頑張ればいいんだ?」と苦しくなった人も沢山いたようです。

ポジティブ思考の信奉者の多くは、無理をしがちだといいます。

苦しいときは泣き言のひとつでも言ってみるのも健康的ではないでしょうか。


●参考…心がラクになる22の言葉/本田健

最後まで読んでいただき ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2017/06/12 12:37 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.06.05)

DSC_002000000000000000000000078.jpg  

会員・保護者の皆様、いつも有難うございます。

先週木曜日より各道場少年部で月1回の論語の素読を行っています。

内容を読んでツイッターで見かけた文章を思い出したのでご紹介します。

※注…実話かは不明です。

(以下転載・一部編集)

ある中学校での話

本屋さんで万引して捕まった生徒が

「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!!」

「お前が責任をとれ」…と

本屋さんの娘を責めるという騒動がおこりました。

どう考えても万引きをした生徒が悪いのに

その親たちも

「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か?」

「自分の子供の同級生を警察に突き出すなんて、人でなしの娘は責められるのは仕方ない」と

大騒ぎになりました。

すると

その学校の校長先生は万引きして捕まった生徒達に向かって

「今からAさん(万引きした親・飲食店経営者)のお店に行って好きなだけ無銭飲食してきなさい。

Aさんは自分の子供の同級生なら将来のことを考えて警察にも通報しないし

お店が損をしても気にしないそうですよ」…と言いました。


(転載終了)

何かに捉われてしまうと人は間違った判断をしてしまうものです

広い視野と深い思考が必要だと感じました。


●イベント日程

6月18日(日) 岡山県大会

7月02日(日)夏季審査会

7月22日(土)~23日(日)夏季合宿旅行


ZOE_5001_100000000000000000000000001.jpg2IMG_0032 (2)00000000000000000078DSC_00250000000000000000001.jpg


●とくいく「論語」六十三(善い生き方とは・二十一)


「書き下し文」


 子夏曰く、

 大徳は閑を踰えず。

 小徳は出入すとも可なり。



●読み方

 しかいわく、

 だいとくはのりをこえず。

 しょうとくは

 しゅつにゅうすともかなり


●とくいく「こども論語」略

子夏(孔先生のお弟子さん)が言いました。

人が正しく生きるために、もっとも大切なことは、善悪の判断(良いことと悪いことの判断)ができること、

仁徳(正直な心と思いやりの心)を持って行動することです。

そして、次に大切なことは、

学校や社会が良くなるための規則(ルールやマナー)、

礼節(挨拶や返事など)を大切にして行動することです。

そして、

良いことは自分から進んで行動し、悪いと思うことはしないように心がけて下さい。

そうすることで、大徳(大きな善い心の働き)を兼ね備えた立派な人になることができます。


●出典…論語(子張第十九‐ 十一)/徳育学習会


最後まで読んでいただき ありがとうございます。
[ 2017/06/05 13:05 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.05.29)

DSC_0188_convert_20170531123607.jpg 

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

岡山県大会の申込みが締め切られました。

参加者は総勢220名


出場するか迷っている生徒とのやり取りで実力が付いてからという人がいました。

機会がある度に言っていることですが

試合は結果を求めるよりも課題を見つける場…と認識した方が良いと思います。

負けることは、とても悔しいことでしょう

でも、敗因を分析して稽古に励めば試合に出る前より充実した稽古にはなると思います。

今回は出場を見合わせたという人は次回は、是非参加

してもらいたいと思います。


DSC_0186_convert_20170531123623.jpgDSC_0195_convert_20170531123638.jpgDSC_0206_convert_20170531123654.jpg


●イベント日程


 
6月02日(金)少年部演武 泉田 PM7:10~ 

 6月18日(日)岡山県大会

 7月02日(日)夏季審査会

 7月22日・23日(日)夏季合宿旅行





●今週の一言(288)


 勇気とは

 恐怖心を

 抱かないことではない

 怖くても

 先へ進もうとする心のことだ




●解説

大抵の人が感じる恐怖とは、失敗することへの恐怖です。

しかし失敗を恐れて安全な道だけを選んでいては上達することは出来ない。

失敗からは学ぶことが多い。

スポーツや人生は、果実の採集にたとえられる

。最高の果実を手に入れたいならば、危険な場所へも行く覚悟がなければならない。

危険な場所ほど、おいしい果実がなっているものだから。


●参考…勝利の条件/日刊スポーツ出版社

最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/05/29 13:18 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.05.22)

  IMG_2685_convert_20170524104058.jpg 

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

先週の月曜日より各道場で少年部演武会が行われています。

前半はリハーサルを兼ねた稽古

流れを説明しながら基本的な技の確認しましたが

説明が上手く伝わらず思わず感情的になってしまいました。

まだまだ未熟です(反省)

演武会では…

はじめて参加する幼年や低学年の初心者が戸惑っている時は

前にいる先輩達ちが上手にフォローしてくれてとても助かっています。

慌てず、焦らず、導いていこうと改めて思いました。


●イベント日程

 6月18日(日)岡山県大会

 7月02日(日)夏季審査会

 7月22日・23日(日)夏季合宿旅行


●少年部演武会 日程

 5月22日(月) 笹沖
 5月23日(火) 倉敷
 5月24日(水) 野田
 5月25日(木) 水島・十日市
 5月26日(金) 総社1部 
 5月27日(土) 南方1部 PM4:10~
 6月02日(金) 泉田 PM7:10~  

使用可能な駐車場が満車の場合は付近の公共または有料駐車場をご利用ください。

★ビデオ及び写真撮影可

DSC_0298_convert_20170524103858.jpgIMG_2986_convert_20170524104312.jpgIMG_3032_convert_20170524104603.jpg


●今週の一言(287)


人の一生は重荷を負うて遠きを行くがごとし。

急ぐべからず。

不自由を常と思えば不足なし。

心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。

勘忍は無事長久の基。

怒りは敵と思え。

勝つことばかりを知って負くることを知らざれば害その身に至る。

己を責めて人を責むるな。

及ばざるは過ぎたるより勝れり。


●東照宮御遺訓/徳川家康



追伸…

先日の香川県大会

参加された皆さんお疲れさまでした。

思い通り出来たこと出来なかったことがあったと思います。

それを課題として稽古を積み

今後の稽古に活かしてもらいたいと思います。


最後まで読んでいただき ありがとうございます。


[ 2017/05/22 14:10 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.05.15)

IMG_2500_convert_20170517145605.jpg

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

昨日は限定審査会でした

審査員のみなさん 有り難うございました。

参加された皆さん お疲れさまでした。

客観的な評価をしながら理解していない部分や

上達のためのポイントを指導しました。

伝統稽古では「姿勢」

組手稽古では「構え」が大切だと力説。

出来ていないと気付くことができれば上達も早くなります。

審査発表は来週の月曜日以降です。

客観的な評価を基にして

上達のきっかけにしてもらいたいと思います。



●イベント日程

 5月21日(日)香川県大会

 6月18日(日)岡山県大会

 7月02日(日)夏季審査会

 7月22日・23日(日)夏季合宿旅行



●少年部演武会 日程

 5月15日(月) 西大寺・津髙
 5月16日(火) 高島・三浜
 5月20日(土) 妹尾・中庄
 5月22日(月) 笹沖
 5月23日(火) 倉敷
 5月24日(水) 野田
 5月25日(木) 水島・十日市
 5月26日(金) 総社1部 
 5月27日(土) 南方1部/PM4:10~
 6月02日(金) 泉田/PM7:10~  

使用可能な駐車場が満車の場合は付近の公共または有料駐車場をご利用ください。

★ビデオ及び写真撮影可


DSC_0158_convert_20170517145718.jpgDSC_0160_convert_20170517145502_convert_20170517145630.jpgIMG_2660_convert_20170517145753.jpg


●今週の一言(285)


問題解決ためには

正確に状況を読み、

何をすべきか考え

行動すること



●解説

人生には、多かれ少なかれ問題はつきものです。

しかしどんな種類の問題でも、感じること、疑問を持つことが大切です。

「なにが問題なのか? 事実はなんなのか? 深刻度は?」、

客観的に自分がすべきことはなにかを考え

そして自分の行動のゴールはなにか?とイメージしましょう。

不安があるのは当たり前ですが

「どうすればいいのか」が事前にわかっていればで不安も軽減されます。

行動の結果、得られる成果を見ながら修正を重ね、「この問題は解決されただろうか?」と分析します。

そして今回の問題から学ぶべきことを考えてみましょう。

「問題になるまで見過ごした兆しは?」

「教訓はなんだろう?」

「今後、同じような問題が起こらないようにするには、どうすればいいか?」…等々。

さあ行動を起こしてみましょう。


●『逆境を生かす人 逆境に負ける人/アル・シーバート著


最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/05/15 12:56 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.05.08)

PhotoGrid_1494215643807_convert_20170509134918.jpg 

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

保護者の方とお話をしていると

この子は、すぐ泣くので泣かないよう強くなってもらいたい

引っ込み思案なので活発になって欲しい

と相談されることがあります。

確かに辛いことがあっても我慢できることや

何かに自分から挑戦することは必要なことですが

悪い面ばかりを見ないで良い面を見てあげることも必要だと思います

稽古指導をしていても

基本、移動、型など伝統(一人)稽古が好きな生徒は

大体内向的ですがフォームはキレイです。

また対人で行う組手稽古が好きな生徒は

一人稽古への取り組みは今ひとつ?ですが

先輩や後輩、仲間とのコミュニケーションは上手です。

不器用な子は、大体粘り強くなるようですし

人の話を聞かない子は、活発で行動的

良く泣く子は、感受性が鋭い…等々

見方を変えれば良い面があります。

それぞれの特徴を考えて接していきたいと思います。


●イベント日程

 5月14日(日)限定審査会

 5月21日(日)香川県大会


 少年部体験入門・演武会 日程

 5月15日(月) 西大寺・津髙
 5月16日(火) 高島・三浜
 5月20日(土) 妹尾・中庄
 5月22日(月) 笹沖
 5月23日(火) 倉敷
 5月24日(水) 野田
 5月25日(木) 水島・十日市
 5月26日(金) 総社
 5月27日(土) 南方1部
 6月02日(金) 泉田

駐車場が満車の場合は付近の公共または有料駐車場をご利用ください。

PhotoGrid_1494297766860_convert_20170509134638.jpg

●今週の一言(285)

  ネガティブなことに

  意識を向けることが

  悪いこととは限らない



●解説

ネガティブな人は、ネガティブな状況を引き寄せてしまうと言います。

あまり良いイメージのないネガティブですが、

中には、悪いことが起こらないように

ネガティブなことに意識を向けている人もいます。

要は、事に備える考え方です。

何か事が起きた時のために備えるということは

ネガティブな考えではありません。

ネガティブな考えを利用したポジティブな考えです。

ネガティブな考えから備えることを意識している人は、

多分、ある程度のことが起こったとしても、

そういうことを想定しているので対応が出来てしまうのではないでしょうか・・・。

無防備なポジティブや完全にネガティブな考えよりは

建設的な行動がとれるのではないかと思います。


●参考…某ブログ


●付録

家が「写真だらけ」の子が幸せに近づく理由

子どもはもっと認めてもらいたがっている |

子どもを本当に幸せにする「親の力」 - 東洋経済オンライン

http://toyokeizai.net/articles/-/168906




最後まで読んでいただき ありがとうございます。
[ 2017/05/08 13:16 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.05.01)

DSC_0006_convert_20170501111437.jpg   

会員・保護者の皆様、いつも有難うございます。

昨日は北分支部の前期審査会が行われました。

参加された皆さん お疲れ様でした。

審査員、スタッフの皆さん ありがとうございました。

白・橙帯は柴田先生がリードして進行

青帯以上の生徒は講習審査の形で行いました。

初級者のクラスは元気よく

上級者のクラスは姿勢や態度がキチンと出来ていて感心しました。

結果発表は連休明けになります。

出来たこと出来なかったことだけでなく

準備は十分だったか等反省点や課題をはっきりさせて

今後の稽古に励んでください。


●イベント日程

 5月03~05日(金) GW休暇

 5月14日(日) 限定審査会

 5月21日(日) 香川県大会

 6月18日(日) 岡山県大会

DSC_000003_convert_20170501111501.jpgDSC_000018_convert_20170501111540.jpgDSC_0010_convert_20170501111521.jpg

●とくいく「論語」六十二(自分を磨くということを知る・十六)


「書き下し文」


 子曰く、

 唯上知と

 下愚とは移らず。




●読み方


 しのたまわく、

 ただじょうちと

 かぐとはうつらず。



●とくいく「こども論語」略

孔先生が言いました。

規則正しい生活習慣を身に付け、

良い言葉づかいや行動ができる人を「賢者」といい、

自分勝手なわがままな行動を身に付け、

人の悪口や嫌がることをする人を「愚者」といいます。

どちらも中々変わることがありません。

だから、小さい時から「規則正しい生活習慣」と

「良い考え方、良い言葉づかい」良い行い(行動)を

心がけるようにしないさい。

そうすると自然と自分のまわりに良い人が集まり、

良いことが起こるようになります。



●出典…論語(陽貨第十七‐三)/徳育学習会


追伸

北分支部の柴田先生…

先日行われた真庭市の市会議立候補

見事トップ当選されました。(驚)

本人は謙虚に…

周りの人達が協力してくれたお陰です

スポーツ関連で地元に貢献していけたらと

抱負を語っていました。


おめでとうございます。


最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/05/01 13:10 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.04.24)

CM170422-162203005_convert_20170425123818.jpg   

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

幼年の生徒が多い道場では

だいたい

最初にレクリエーションをしてから稽古に入ります。

内容はちょっと楽しく技や体力、反射神経を養える内容です。

準備運動の意味もありますが

人は楽しいと感じたら集中しやすくなるからです。

稽古中でもちょっと集中していないなあ…という生徒がいたら

くだらないギャグを振ったり

時には、座らせて見学させるという事もあります

本人に集中していなかったことを

自覚させるためですが

同時に、どうすれば集中するか…等々

自分の指導方法を考えるきっかけにしています。


ついでに…ぷち情報


勉強する前に目をつぶった状態で片足で一分間立つ

ということをしたら集中しやすくなるそうです

是非試してみてください。


●イベント日程

 4月30日(日)北分支部 前期審査会

 5月3日(水)~5日(金) ゴールデンウィーク休暇
 
 5月14日(日)限定審査会

CM170422-110713012_convert_20170425123956.jpgCM170408-100947001_convert_20170425124353.jpgCM170404-174825011_convert_20170425124201.jpg


●今週の一言(284)


 集中すると

 数段に記憶力が向上する

 記憶のよみがえりが向上する

 情報の発信受信効率が高まる



●解説

集中力は、スポーツ、勉強、仕事などの人間活動において、重要な能力です。

人は集中すると今まで経験した全ての情報(体験・知識・感覚)を瞬間的に取り出せるよう

直観・ひらめきが働き驚異的な能力を発揮します。

集中力は武道やスポーツだけでなく、勉強にも効果があることが理解できると思います。

反対に恐怖心をあおって稽古していると、あきらめの状態で(しかたなく)稽古することになります。

結果的に、ネガティブな面(失敗のイメージや心配ごと)ばかりに意識が向き、

苦しい、つらい、痛いなどと言って意欲を失い、最終的にはバーンアウト(燃え尽き状態)になります。

空手も勉強も、まずは集中することが大切です。


●参考…人生を豊かに生きるための「知恵・コツ満載ブログ」


最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/04/24 13:46 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.04.17)

CM170413-172341005.jpg   

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

 

少年部の稽古中、整列等は基本的に茶帯の先輩達に任せていますが

 

何人ずつ並ばせますか?…とよく聞いてきます。

 

何度もやっているのだから知ってるだろう??…と思いながら

 

じゃあ100人…と悪戯で言うと

 

(自分で思い出して)

 

いつも通り並べてくれます。

 

他にも

 

基本稽古を終えてミット打ちをする時

 

ヘッドガードは着けますか??

 

とか

 

プロテクターを着けてと指示をした後

 

今から何をするんですか?と…聞いてくる生徒もいます。

 

いやいや…防具を着けたら当然組手でしょう?

 

と思いながら

 

じゃあ「相撲」と答えると本気で喜ぶ生徒もいます。

 

稽古中は突飛な質問をされたら

 

(真剣に)

 

今見本を見せながら説明をしましたが

 

見て(聞いて)なかった?

 

(これからは)

 

説明を良く聞いてから質問してくれませんか?

 

と言うようにしています。

 

人の話を聞く時は態度も大切ですが

 

良い姿勢で聞いていたように見えた生徒が理解していなかった…

 

ということもあります。

 

前後の流れや周囲の状況や条件相手の心情を考える…等

 

様々なことも加味しながら接していきたいと思います。

 

 

●イベント日程

 

430日(日)北分支部 前期審査会

53()5() ゴールデンウィーク休暇

514()限定審査会


CM170403-175159019.jpgCM170415-161626010.jpgCM170404-183130013.jpg

 

●今週の一言(283)


 
人の話を

よく聞くだけで、

人生は好転する。

●解説


ある人に「人間関係を良好に保つためには、

どうしたら良いのでしょう」と聞きいてみた。

その人は「人の話をよく聞くこと。」、

「よく聞く、とは相手の気持ちになること。」

「人と話をし、そこから友人を得るか、敵をつくるか、

それとも赤の他人として無視するかは、私達の選択次第だ。」

「世の中には解決できないこともあるが、本当の充足感は、

人との関わりの中にしか存在しないといえるだろう。

だから、人の話をよく聞けない人は、一生満たされることはない。」

「本当に価値あるものは、自分を高めることでしか手に入らない。

その一つが、人の話をよく聞けることです」…と言われた。

●参考…メールマガジン/安倍裕哉

 


最後まで読んでいただき
 ありがとうございます。


[ 2017/04/17 15:21 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.04.10)

CM170409-140650007_convert_20170411115017.jpg

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

昨日はお花見会でした。

早朝から場所取りや雨(日)除けのテント設営、買い出しと運搬等

高校生の生徒数名が手伝ってくれました。

有り難うございます。

参加者は社会人から中学生までの幅広い年齢層。

今日、中学、高校の入学式という生徒が数名いました。

2年前にも参加してくれていた小学生も、中学生になります。

普段の稽古姿勢、言葉使いや受け答えもしっかりして来て

とても驚いています。

新たな環境になっても明るく前向きに努力してくれるものと頼もしく思いました。


●イベント日程

 4月30日(日)北分支部 前期審査会

 5月3日(水)~5日(金) ゴールデンウィーク休暇

 5月14日(日)限定審査会


CM170409-133408001_convert_20170411115112.jpgCM170409-143350018_convert_20170411115137.jpgCM170410-091623007_convert_20170411115047.jpg

●今週の一言(282)


梅の花、

咲きて散りなば、


桜花、

継ぎて咲くべく、

なりにてあらずや



●解説

万葉集にある歌です。意味は、梅の花が開いて、散ってしまったが、

すぐ続いて、桜の花がもう咲きそうになっているではありませんか。

薬師張氏福子(くすしちょうしのふくし)の作ですが、

梅の花から桜の花へ、寒い冬から温かい春へと移り行く季節感が心を弾ませます。

「梅は咲いたか桜はまだかいなあ」、万物が芽を出して躍動して行くようで、

明るい気持ちになれます。

春を待ちつける瑞々(みずみず)しい歌でもあります。


●参考…万葉集/某ブログ

最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/04/10 13:16 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.04.03)

CM170401-151800003_convert_20170404125617.jpg

会員・保護者の皆様、いつも有難うございます。

いよいよ新年度です。

少年部では新しい修練手帳を配布します。

毎回の稽古時生活の心得欄で

・姿勢・表情

・挨拶・返事

・言葉使い

・身だしなみ

・作法(所作)

・生活習慣

・お手伝い

・行動(体験)

等を順番にチェックします。

生活習慣では睡眠時間を一番に決めるべきだといわれます。

疲労感を取り除くことは勿論睡眠中でも脳は働いていて

生活における悩みや問題等が整理されて、

解決方法等が閃くようになるそうです。

毎日を充実させるためにも是非、参考にしてください。


●イベント日程

 4月09日(日) お花見会

 4月30日(日) 北分支部前期審査会

 5月03~05日(金) GW休暇

 5月14日(日) 限定審査会

 5月21日(日) 香川県大会

 6月18日(日) 岡山県大会

CM170401-165039023_convert_20170404125800.jpgCM170403-185028016_convert_20170404130212.jpgCM170401-115037010_convert_20170404125711.jpg


●とくいく「論語」六十一(自分を磨くということを知る・十五)



「書き下し文」


 子曰く、

 性、相近きなり。

 習、相遠きなり。



●読み方

 しのたまわく、

 せい、あいちかきなり。

 ならい、あいとおきなり。



●とくいく「こども論語」略

孔先生が言いました。

多くの人間は生まれつき、そんなに大きな差はありません。

みなさんのような子供の時からの習慣や努力が、

大人になってから大きな差になります。

だから、

規則正しい生活と前向きに努力することは、

人間として立派な大人になるためにとても大切なことです。



●出典…論語(陽貨第十七‐二) /徳育学習会


最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/04/03 13:40 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.03.27)

CM170319-101837006_convert_20170327104906.jpg

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

交流試合に参加した生徒は前半の時間を使って

レポートを書いてもらいました。

・勝って嬉しかった

・負けて悔しかった。

・突きが出せた

・前蹴りが出せた

・体力がなくなった

・上段を蹴られた…等々

これからも勝つこともあれば負けることもあるでしょう

大切なのはこれからの行動です。

経験したことを活かしてトレーニングの仕方など

自分を成長させる行動に変えてもらえたらと思います。


●イベント日程

 4月09日(日)お花見会

 4月30日(日)北分支部 前期審査会


CM170320-174701008_convert_20170327104936.jpgCM170322-174117005_convert_20170327105056.jpgCM170325-152127007_convert_20170325202902_convert_20170327105440.jpg

●今週の一言(281)

 努力が必ずしも

 報われるとは限らないが

 結果が出なくても、

 得られるものは必ずある



●解説

運動会の駆けっこの練習。毎日頑張っていましたが、本番で転んでしまいました。

でも、ここでこそ「努力しても報われないこともある」ことを経験させる絶好のチャンスです。

結果よりも、体験で学んだことに注目しましょう。

毎日、走る練習をしたことにより筋肉も発達し体力もついたはずです。

敗けるという、挫折を味わうことにより精神的なタフさもついているはずです。

小さな挫折を体験しないまま大きくなると弱い心、小さなつまずきで立ち直れない心が育ってしまいます。

思うような結果が出なかったときは自分を責めるのはやめましょう。

努力しても報われないこともありますが、無駄なことはひとつもないのです。


●参考…東洋経済オンライン

最後まで読んでいただき ありがとうございます

[ 2017/03/27 12:44 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.03.20)

CM170318-205139004(1)_convert_20170322112238.jpg   

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

昨日は春季交流試合が開催されました。

お手伝いいただいた審判員、ボランティアスタッフの皆さん

有り難うございました。

参加された皆さん お疲れ様でした。

試合という場は勝敗という結果だけでなく

自分の課題を見つける機会と捉えるべきだと思います。

勝っても負けても試合を体験したことで

何かを感じたことと思います

その経験を試合に勝つことだけでなく

人生の目標の達成や問題を解決するための

行動に応用してもらえたらと思います。


●イベント日程


4月02日(日)お花見会

4月30日(日)北分支部 前期審査会

CM170319-090536006_convert_20170322112309.jpgCM170319-100528010_convert_20170322112346.jpgCM170319-105539005_convert_20170322112431.jpg


●今週の一言(280)


『勝つ意欲』は重要ではない。

そんなものは、

誰でも持ちあわせている。

重要なのは、

勝つために準備する意欲である




●解説

バスケットボールの有名なコーチの言葉です。

勝つために何が必要かを知ることが大切です。

毎回が行き当たりばったりだと、いつかは疲れてしまいます。

なによりも結果から学ぶことができません。

行動を起こす前に準備や計算や予測を自分なりにしていると、

うまくいけば自分の計画力に自信を持つことができるし、

うまくいかなければ準備不足を学ぶことができます。

そうした経験は蓄積され物事がうまくいく確率が上がっていきます。

つまり出来事に対して向き合える能力や目の前に起きた出来事を

どうやってクリアするのか?という問題解決能力が向上します。

お釈迦さまは、「人生は思うようにならないものだ」と説いていますが、

だからこそ面白いのも事実です。

昨日できなかったことができるようになる面白さは

思うようにならないという事実があるからこそだと思います。



●参考…某ブログ


最後まで読んでいただき ありがとうございます。


[ 2017/03/21 13:00 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.03.13)

CM170305-101506001_convert_20170314113901.jpg

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます

本日(月)より各道場にて審査発表が行われます

結果を見ると…(当然ですが)

準備が十分だった生徒は内容も良く

準備不足だった生徒はあまり良い内容ではありませんでした

準備不足だった生徒に関しては

補習稽古を行い基準に達した後に帯を渡すことになりますが

これも一つの経験として今後の稽古に活かしてもらいたいと思います


●イベント日程

 3月19日(日)…春季交流試合

 3月20日(月)…京都クラッシック


●お知らせ

平成28年冬季昇級昇段審査会- 結果 -

                   ↓     アドレスをクリック

http://athlete.zz.infop.net/cgi-bin/infopocket-bbs.cgi

CM170313-170222001_convert_20170314114026.jpgCM170222-171238035_convert_20170314113945.jpgCM170221-171316003_convert_20170314113923.jpg


●今週の一言(279)


自分に生じた結果は、

自分の行為が原因である



●解説

物事には必ず原因があって結果が生じます

それには以下の三つの形があります

「善因善果」…善い心で善い行いをすれば善い結果が生じる

「悪因悪果」…悪い心で悪い行いをすれば悪い結果が生じる

「自因自果」…自分に生じた結果は自分の行為が原因である

花の種(原因)に土、光、水などの栄養分の条件(縁)を加えると花が咲きます(結果)

それはスイカの種をまけばスイカが出来るということです

スイカの種をまいて大根はできません

それと同じことで悪いことをして善い結果が現われるということは絶対にありません


●参考…学科解説


最後まで読んでいただき有難うございます





[ 2017/03/14 01:47 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.03.06)

CM170305-095326012_convert_20170306140011.jpg

会員・保護者の皆様、いつも有難うございます。

昨日は春季審査会でした。

受審された皆さんお疲れ様でした。

審査員、学生部の皆さん ご協力有り難うございました。

白帯の学科審査では目標と目的を記入します。

・大会で優勝する

・黒帯になる

・強くなる

・優しい人になる

…等々

気を付けなければならないことは

心を強くする…という目的で空手を始めたのに

大会で好成績を収めるという(本来は)目標が

目的に代わってしまうことです。

当道は場理念にある通り「人間形成」を目的にしています。

一人でも多くの周囲の人や社会に良い影響を与えられるような人材を育成すべく

道場の運営指導に携わっていきたいと思います。


●イベント日程

3月19日(日) 春季交流試合

3月20日(月) 京都クラッシック

CM170305-131614003_convert_20170306140049.jpgCM170305-164855007_convert_20170306140204.jpgCM170305-181159016_convert_20170306140255.jpg

●とくいく「論語」五十八(善い生き方とは・二十)

「書き下し文」

  子曰く、由、

  徳を知る者は鮮し。


●読み方

しのたまわく、ゆう、

とくをしるものはすくなし。


●とくいく「こども論語」略

孔先生が、弟子の由さんに、世の中に徳(良い心の働き)とは

何かを知って実行する人はあまりいませんね、と言いました。

みなさんは、その良い心の働きの基本を知っていますね。

それは、仁徳(正直で思いやりのある心)です。

自分の心にも他の人(家族や友達)に対しても嘘をつかないで「正直」であること。

そして、自分のことだけを考えないで、

相手の身になって考えることができる「思いやりの心」を持つこと。

それが良い心の基本になります。

この仁徳をいつも心に持って、どんな時でも誰に対しても実行できるようにして下さい。

●出典…論語(衛霊公第十五‐三) /徳育学習会

最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/03/06 15:59 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.02.27)

 CM170226-13434500800000000000000000000000012.jpg  
 
会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

昨日は、昇段講習が行われました。

参加された皆さんお疲れ様でした。

前半は受審資格や目標設定について講義。

目標設定のポイントは達成する期日を決めることです。

そのために、何が足りないのか何が必要かを考えること

そして(失敗してもよいので)行動することです。

先ずは、計画書を作成して昇段までのイメージを作って

稽古をしていきましょう。


●イベント日程

 3月05日(日)春季審査会

 3月19日(日)春季交流試合

 3月20日(月)京都クラッシック

CM170226-14071300600000012.jpgCM170226-1633440010000000012.jpgCM170226-15453501200000000000012.jpg

●今週の一言(278)


 他人に劣ることを

 恥じるのではなく、

 過去の自分より

 劣ることを恥じよう


●解説

ジョン・ラボックという人の言葉です。

他人と比べるのではなく、昨日の自分と比べてどうだったか?こう考えながら毎日何かを積み重ねてみてください。

昨日の自分を超えるためにはそんな複雑に考える必要はありません。

漢字が1個でも多く読めるようになった、書けるようになった。

10分だけ集中して勉強ができた。

腕立て伏せが1回多くできた。

簡単なものでもよいので、目標を決め、昨日の自分を超えられるようにしてみてはどうでしょうか?

他人と比較して劣っていくことを嘆くのではなく、

向上していく自分を感じ、

今が充実しているという風に思えれば幸せを感じられると思いす。

●参考…某ブログ


最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/02/27 13:01 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.02.20)

CM170219-135751007_convert_20170220114325.jpg

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

昨日は、道場生の結婚式でした

ご両家の両親、親族、友人、恩師…等々

人が生きていくためにこんなに沢山の人が

関わっているのだと改めて思いました。

空手の世界でもそうですが

指導してもらった事を先生方にお返しすることはできません

指導してもらったことは

後に続く生徒や後輩達に伝えていくことが最高の恩返しになると思います。



●イベント日程

 2月25日(日)昇段講習会

 3月05日(日)春季審査会

 3月19日(日)春季交流試合

 3月20日(月)京都クラッシック

CM170219-142730064_convert_20170220114547.jpgCM170219-153118021_convert_20170220114401.jpgCM170219-155046004_convert_20170220114839.jpg 

●今週の一言(277)


 受けた恩を返すより

 別の人に送る。

 そうして「恩」が

 世の中を回ってゆく。


●解説

恩送りとは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ることです。

誰かから受けた恩を、自分は別の人に送る。

そしてその送られた人がさらに別の人に渡す。

そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆくということです。

「情けは人の為ならず」という言葉も同じで

「親切は、いずれは巡り巡って自分に良いことが返ってくる」という意味です。

「恩送り」や「情けは人のためならず」といったモラル・常識は、

各地の人間社会が古くから持っている良識のひとつ。

類似した考え方は、日本以外の国々、様々な国・共同体にも見られます。

●参考…某ブログ

最後まで読んでいただき ありがとうございます。


[ 2017/02/20 13:51 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.02.06)

CM170212-140425002_convert_20170213114413.jpg

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

昨日は限定審査会でした。

参加された皆さん お疲れ様でした。

お手伝いいただいた審査員、学生部の皆さん 有り難うございました。

今回の審査では所謂…不器用と思われる生徒が何人か受審しました。

その中の一人は帯を結べないで泣いていた子だったので

ちょっと心配しながら様子を見ていました。

着装(帯結び)は時間がかかりましたが

自分で出来るようになり誰よりも気合いを出して

取り組んでいる姿を見てとても感動しました。

道場で指導していると幼年から始めた生徒が小学生や中学生になっていく過程で

それまで出来なかったことが出来るようになっていくという姿を見る機会が多くあります。

そんな立場でいられることに感謝したいと思います。


●イベント日程

 2月25日(日)昇段講習会

 3月05日(日)春季審査会

 3月19日(日)春季交流試合

 3月20日(月)京都クラッシック

CM170212-132317004_convert_20170213114855.jpgCM170212-151341006_convert_20170213114726.jpgCM170212-155953004_convert_20170213114613.jpg

●今週の一言(276)

 他人との

 比較ではなく

 昨日までの

 自分を乗り越える。



●解説

他人と比べることで得られることは、優越感か妬みのみです。

もちろん競争することで得られるパワーも大きいかもしれませんが、

優越感と劣等感も大きくなります。

自分が超えるべき相手は、「他人」ではなく「自分」です。

ダイヤモンドが輝くのは、自分を磨いたときです。

ほかの石と比べても、自分の輝きは変わりません。

自分を削り、磨きをかけることで、どんどん輝いていきます。

できなかったことができるようになり、

知らなかったことを知るようになることで、どんどん魅力へと変わります。

昨日の自分ができなかったことを今日はやってみましょう。

昨日よりほんの少しだけでもいいから前に進みましょう。


●参考…某ブログ

最後まで読んでいただき ありがとうございます。


[ 2017/02/13 13:53 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.02.06)

CM170204-192516033_convert_20170210143552.jpg 

会員・保護者の皆様、いつも有難うございます。

少年部の稽古の時

私が指導している時は真剣にしているけれど

補助指導の先輩が指導している時はちょっと気を抜いてしまう…

という生徒が時々います。

そんな時は、直ぐに近づいて…一言

相手によって態度を変えるのは、おかしくないかい?

と尋ねるようにしています。

一方的に叱咤するよりも心に響くのか

気を取り直して真剣に稽古します。

誰が指導していてもどんな環境でも

状況に流されることなく今していることに一生懸命取り組む

そんな態度(心)を育成していきたいと思います。



●イベント日程

 2月12日(日) 限定審査会
 
 2月26日(日) 昇段講習会
 
 3月05日(日) 春季審査会

 3月19日(日) 春季交流試合

CM170203-184608020_convert_20170210143731.jpgCM170202-180146037_convert_20170210143840.jpgCM170207-183404002_convert_20170210143628.jpg


●とくいく「論語」五十八(善い生き方とは・十九)


「書き下し文」


 子曰く、

 仁に當たりては

 師にも譲らず。


●読み方

 しのたまわく

 じんにあたりては

 しにもゆずらず


●とくいく「こども論語」略

孔先生が言いました。

人に優しく親切にすることや、悪いことをしてしまって

素直にあやまることなど、

「良い心」を実行する時は、

先生や誰の前でも遠慮しないで実行しなさい。

それは立派な大人になる為にとても大切なことです。


●出典…論語(衛霊公第十五‐三十五) /徳育学習会


最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/02/10 16:34 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)

メール配信(2017.01.30)

IMG_1138_convert_20170130133313.jpg

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

昨日は前期指導員会議が行われました。

参加していただいた皆さん 有り難うございました。

前半は道場の運営方針 イベントの確認

運営や指導の留意点 そして、昇段授与式

後半は稽古指導における要点の講習が行われました。

今年のスローガンは「心を一つに一致団結」です。

話し合われたこと講習で学んだことを

それぞれの道場での運営指導に活かしていきたいと思います。


●イベント日程

  2月12日(日)限定審査会

  2月25日(日)昇段講習会

  3月05日(日)春季審査会

  3月19日(日)春季交流試合


IMG_1189_convert_20170130133413.jpgIMG_1281_convert_20170130133559.jpgCM170129-162317027_convert_20170130133647.jpg


●今週の一言(275)


  天の時は

  地の利に如かず、

  地の利は

  人の和に如かず


●解説

「孟子」では物事を成就させるには、次の三つの条件が必要だと記されています。

一、天の時(物事を実行するタイミング)、

二、地の利(自然的おそび社会的な立地条件)、

三、人の和(目的を同じとする者の人間関係)です。

「孟子」は、この中で「人の和」が最も重要だと語っています。

ある心理学者によれば、業務の生産効率も作業場における

照明、湿度、温度のような物理的条件よりも人間関係に影響されるといいます。

実際、仕事をする上でも、時間や場所よりも人間関係が一番気掛かりになることも理解できます。

物事を成就させるには、一人の力では如何ともし難いものですが、

他人と和を保ち協力していくことが、なによりも大きな推進力となるのです。


●参考…徳育のすすめ/宮腰明


最後まで読んでいただき ありがとうございます。

[ 2017/01/30 15:14 ] メール通信 | TB(0) | CM(0)