IBMA極真会館 岡山県本部  指導員コメントリレー








前期指導員会議・講習会


2017前期指導員会議・講習会

IMG_1256.jpg
心を一つに一致団結!!
IMG_1142.jpgIMG_1157.jpg      

理念をもとに活動

1月29日(日)南方道場において前期指導員会議・指導員講習会が行われました。     

「理念とは進むべき考え方、方向性を言葉に表したものです。当道場の理念は言うまでもなく、人間形成と人間教育です」との中川会長の言葉があり、改めて理念についての話が為されました。

「鍛える・磨く・護る」のコンセプトのもと2017年は「心をひとつに一致団結」をスローガンに活動していくことが示されました。

これは、指導員、有段者は勿論のこと、道場生一人一人が理念を真に理解し、一致団結することで信頼と絆が深まり大きな成果が生まれるということです。

リーダーの心構え

会議の中で『武道家の心構え』についての話がありました。これは指導者(リーダー)の心構えでもあります。

指導者自らが先頭に立ち、全ての責任は自分が負うという強い信念と覚悟、使命感が大切であるという話に一同表情を引き締めました。

各運営部からの報告では活発に意見交換がされ、今年一年の方向性を確認しました。

 

武道家の心構えとは  

例えば十対一で戦う場合、一人を相手に十人は真剣に戦いません。命懸けではないのです。

しかし、十人を相手にする一人は違います。その者は命懸けです。自分の代わりに戦う者がいないからです。

十人は心構えの時点で、すでに負けているのです。心構えが違っているのです。

不利有利ではなく自分の意志で自分の力で戦うことができる者が勝つのです。

人の心とはそういうものです。それを知っている者が真の武道家となりうるのです。

 


指導の基礎を学ぶ


基本姿勢/体幹バランス/正確な技と動作
指導員講習会では、片山指導員、黒石指導員の実演を基に伝統技の指導における着目点を学びました。

   基本姿勢

   体幹バランス

   正確な技と動作


この三点に着目することで目に見えて動きが変わっていくのを目の当たりにした指導員一同は基本の大切さを実感したようでした。

日頃指導を受けることのない指導員にとって、初心に戻り指導を仰ぐ貴重な機会であり、新たな発見の場ともなっています。

本日学んだことを持ち帰り今後の稽古指導に活かすと共に自らが実践してくことを心に誓い長時間にわたる会議・講習会を終えました。

指導員講習会指導員講習会2


三名に黒帯と昇段状


会議後に昨年11月の有段者昇段審査で昇段を果たした小山、野崎、太田の三名に黒帯と昇段状が授与されました。

「生涯空手道と関わっていきたい(小山)」
「理念を胸に体の動く限り稽古に励みたい(野崎)」
「段位に恥じないよう更に自分を高めていく(太田)」

とそれぞれが決意を述べました。

 

IMG_1191.jpgIMG_1218.jpg昇段授与式


スポンサーサイト
[ 2017/01/30 14:15 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

有段者講習会・審査会


有段者講習会・審査会

武道空手の真髄を求めて精力的に汗を流す!!
穏やかな小春日和に恵まれた11月20日(日)勝央町養徳館にて有段者講習会及び昇段審査会が行われ、指導員を中心に13名の有段者が終始、精力的に汗を流しました。

講習2 - コピー
講習3 - コピー講習1 - コピー
  
●有段者講習会

昇段審査に先立って行われた講習会では、はじめに中川会長より有段者としてのあるべき姿、稽古への取組み、今後の道場のあり方、方向性などについて話が為されました。
午前中は、伝統基本、伝統移動の指導が行われ、体幹バランス、軸、肩甲骨、股関節の使い方など基本的なことについて細かい指示が飛びました。
普段指導される機会が少なく、自分では気づきにくい点を指摘され、真剣に取り組む受講者たち。瞬く間に大粒の汗が…。
午後からは征遠鎮の型と分解型の指導が行われました。分解型とは、型の動作を二人組で実際に掛け合うもので、有段者として必要な技への理解と理合いを深めました。

審査1審査3

●三名が参段位に挑む
講習会を踏まえて、いよいよ昇段審査。弐段位から参段位へ野崎、太田、小山の三名が挑みました。
審査は伝統型(征遠鎮、三戦)、征遠鎮の分解型と粛々と進められました。家庭や仕事で多忙を極める中、時間を捻出し、この日の為に修練を重ねてきた三名の昇段へ懸ける熱い思いがひしひしと伝わってくる内容となりました。
分解型では、小山弐段が、初めて取り組んだとは思えない動きを見せ、適応能力の高さを示しました。

●虚実を意識した組手
組手審査はポイント制で行われ、相手の一瞬の隙を突く中段突きや、カウンターの前蹴りなど有段者らしい虚実を意識した攻防が随所に見られました。
 今回の審査は今後の有段者の昇段への道筋を示す大変意義のあるものとなりました。

組手1組手3組手2

昇段審査合格者


参段位

・野崎 勝世 (西大寺)
・太田 英明 (落合)
・小山 健太朗
(南方)


IMG_0650.jpg 太田英明(参段位受審)

◇節目となった審査会

前回不合格となった反省を踏まえ、本部に出稽古に行き、中川会長の直接指導を受けたり、休日には富原道場で鏡の前で注意点を思い出しながら、何度も型の稽古をしました。
講習審査会ということで征遠鎮の分解型、ポイント制の組手等初めての内容で少々戸惑いながらも、今出来ることをやろうと心がけました。
征遠鎮の型では特に注意されていた姿勢を意識しながら行いました。組手より緊張しましたが、今の実力は出せたと思いました。分解型は技の理合いを学ぶのに効果的で、今回だけに終わらずもっと稽古しなければならないと実感しました。ポイント制の組手はパワーやスタミナに頼った組手でなく、年齢を重ねても出来るのでこれからの自分に合っていると感じました。
中川会長が以前言われた「竹は節が有るから強くしなやかになる。審査や試合は竹の節になる」と言う言葉を思い出し、今回の審査は自分にとって確かに節と成りました。

中川会長を始め、柴田先生、藤島先生、池本先生、各先生方、ありがとうございました。参段位に恥じぬよう一層精進してきます。

[ 2016/11/01 16:16 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

後期指導員会議


後期指導員会議


謖・ー主藤莨夊ュー1_(2)_convert_20161010141218

▼理念と方向性を確認

8月28日(日)南方道場において後期指導員会議・指導員稽古が行われました。はじめに「人間形成と人間教育」という道場の理念と方向性の確認が為されました。各運営部より後期の活動予定について報告がされた後は、指導員資格と道場開設資格、有段者の昇段規定についての話がありました。

会長師範より「指導者は理念を深く理解し、指導していくことは勿論のこと、各自が自分の質を向上させる努力を惜しまないことが大切です」との言葉があり、指導員一同、表情を引き締めていました。

▼伝統型への取り組み
有段者の昇段に大きなウエートを占める伝統型への取り組みについて多くの時間が割かれました。現在ある極真空手の伝統型を整理し体系化すること。技や動作の意味を理解した上で稽古指導すること。指導者は全ての型を高いレベルで実践出来るよう修練を積むこと。といった話がされました
併せて、型試合での新たな試みについても触れられ、指導者にとっても道場生にとっても今後に大きな可能性を抱かせる会議となりました。

謖・ー主藤莨夊ュー2_(2)_convert_20161010141248隰悶・・ー荳サ阯、闔ィ螟奇スュ・ー3_(2)_convert_20161010141147_convert_20161010141328


▼伝統型に汗を流す

指導者、有段者にとって、武道的な身体操作や先人の思想を学ぶ伝統型の修練は欠かせないものです。会議後は、指導員自らの昇段と伝統型を正しく生徒に伝えることを目的に伝統型の稽古が行われました。伝統型の習得について「動作合わせ」「練り動作」「構成」の三段階での稽古方法が伝えられました。基礎となる太極と平安を一通り行った後、「観空」を稽古。高難度の型ですが、注意すべき点は同じ。練り動作を何度も何度も反復。自分の体を通して、生徒に伝える感覚を掴むべく、たっぷりと汗を流しました。


[ 2016/10/10 16:17 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

前期指導員会議


前期指導員会議

謖・ー主藤莨夊ュー(髮・粋)_convert_20160510114818 
1月31日(日)南方道場にて前期指導員会議・指導員講習会が開かれ、人間形成と人間教育を理念に「鍛える・磨く・守る」のコンセプトの元、活動方針が話し合われました。

人間形成と人間教育を目指して
 まずはじめに、道場理念をもとに、一年間の方向性が話し合われました。
 最近あったスポーツ、武道団体での犯罪やトラブルに触れ、指導者の使命と責任の重さについて話があり、3時間に及ぶ会議は、例年になく活発に意見が交わされ、志を同じくし進むべき道に指導員一同、改めて理念の大切さを痛感する機会となりました。

謖・ー主藤莨夊ュー(邏隱ュ)_convert_20160510114854指導員自ら学ぶ

 会議に引き続き行われた指導員講習では、徳育指導と伝統型指導をテーマに指導する際のポイントについて学びました。
 少年部を対象とした、とくいく「論語」の素読講習では、力強く大きな声でリードすること、子どもの気持ちを考えて自らの体験などを交えながら自分の言葉で解説するように指導が為されました。
 そして、より質の高い指導を行うには、指導者自らが学び理解を深め、実践していくことが何よりも大切だと身を以って体験することとなりました。


子どもたちと共に学ぶ 片山浩二

  とくいく「論語」の素読を行うようになって、もうすぐ4年になります。「子曰く~」で始まる文章も自信に溢れ自然と口から出るようになってきました。月1回の素読の時間を楽しみにしている生徒もいます。

 解説時には、空手や勉強、友達とのことなど、身近な話題による例え話や、簡単な質問などをして、少しでも内容を理解してもらっているかを確認しています。

 回を重ねてきて感じた事は、私達指導者の学びが浅い状態では、子どもたちの心に伝えることはできません。指導者が、何度も文章を読み、深く考えた上で、幼い子供達にも理解できるよう、工夫していくことが大切だと実感しています。

 論語の素読は「心の型」です。これからも、とくいく「論語」を通して子どもたちの心が育まれるよう努力していきます。

[ 2014/03/03 14:00 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

準指導員 伝統型勉強会


 伝統型勉強会

IMG_0134+-+繧ウ繝斐・+-+繧ウ繝斐・_convert_20151202144233

●少年部補助指導員の指導力向上に  

 
11月15日(日)南方道場に於いて伝統型勉強会が行われました。これは、先に開催された伝統型試合を受け、少年部補助指導員の指導力の向上を目的に企画されたもので、伝統型を指導する際のポイントを学びました。
 始めに型の指導方法と評価基準についての講義が中川師範より為されました。着目点を型試合の映像と照らし合わせながら解説されると、皆一様に納得といった表情でペンを走らせていました。

 実技は平安Ⅲと征遠鎮の二つに絞って進行され「正しい形を身に付けるのに20回、表現力を身に付けるのに20回、気迫、気合を込めるのに20回。最低60回は繰り返しましょう」との言葉通り、何度も何度も繰り返す参加者たち。ポイントを押さえることで形のクセやムダな動きが消え、みるみるうちに上達が見られました。
 時が経つのを忘れるほど熱気を帯びた勉強会は4時間に及び、自らの体を通じて指導する際のポイントを学び指導力の向上に一役買うものとなりました。


髙橋龍斗(初段・野田)
 子供に指導する時や自分で稽古する時の着目点を学ぶことが出来ました。指導を受けて型試合で優勝した時の型よりも上手になったことが実感できて嬉しかったです。

桑名咲希(初段・水島)
 平安Ⅲ、征遠鎮の指導を受けて自分でも大分成長したと思います。今回、注意を受けたところや、教えてもらったポイント、練習の仕方などを後輩の指導に役立てながら、自分でも実践し、来年の型試合に向けて頑張りたいと思います。

長船飛翔(初段・西大寺)
 いつもと空気が全く違い、緊張しました。普段意識出来ていない点を中川師範に注意を受け、とても勉強になりました。また機会があれば、是非参加したいと思います。

IMG_0032_convert_20151202144307.jpgIMG_0001_convert_20151202144535.jpg



[ 2014/03/02 16:35 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員会議


後期指導員会議

存在意義のある道場づくりを
8月23日(日)南方道場において後期指導員会議(稽古)が開かれ、理念と方向性、新たな取り組みについての話が為されました。

謖・ー主藤莨夊ュー3_convert_20151125143754


会議は、道場の理念と方向性、上半期の活動報告と後期の活動予定、稽古指導について約2時間に亘り行われました。

 「人間形成」と「人間教育」を理念とし、具体的な5つの教義を柱に活動していくことを指導員一同、改めて確認しました。

議題の中心は新たな活動の一環として発足した「護身委員会」についてでした。

 つい先日起こった大阪高槻市での中学生殺害事件をはじめ、昨年の倉敷女児の連れ去り事件など…。現代社会はネットを使った犯罪やトラブル、女性や子供を狙った悪質な犯罪が後を絶ちません。

こういった事件を目の当たりにすると、いつ平穏な生活が脅かされるか分からない恐怖と危機感を感じる時代になってきました。
 そんな社会情勢を鑑みて「空手の技を教えるだけではなく、会員の安全を守ることも道場の大切な役割ではないか。幸い道場には現役警察官や警察OBの方も多く在籍しており、そういった方と情報交換を図りながら、身近なトラブルに対処できれば」と発足に至りました。

 

 

●道場生の安心のために護身委員会発足!

 

身近で不安なこと、怖い思いをしたことなどはありませんか?

 「護身委員会」はIBMA「国際武道人育英会」岡山県本部の会員を対象に、護身サポートをする新たな活動です。

 身近な所で危険を感じるようなことがありましたら、各担当指導員までご相談下さい。「護身委員会」を通じて適切な対処が出来るようサポートしていきます。

 

 空手の稽古で体力を養い、技を身に付けて万が一の時に対処できるようにしておくことは勿論大切なことですが、それ以上に大切なのは、防犯に関する様々な情報を知り、危険な場所に近づかないことです。
例えば、近道だからといってわざわざ暗い道を通ることは危ないことなんだという感覚を身に付けることが自分の身を護る第一歩だと思います。

 「護身委員会」は皆さんの身近なトラブルの相談窓口です。いつでもお気軽にご相談下さい

謖・ー主藤莨夊ュー1_convert_20151125141944謖・ー主藤莨夊ュー2_convert_20151125142014

 

●率先垂範を心に刻んで…指導の基本を再確認


 会議後に行われた指導員稽古では「極真カラテの稽古には伝統稽古と組手稽古がありますが、今何をしているのか、何を身に付ける為の稽古なのか全体像を生徒が理解できるように心掛けて下さい」との話があり、一道場生に戻って指導を仰ぎました。

 中でも最も多くの時間を割いて強調されたのは構えについてでした。「構えが出来ていないと、攻撃も受けも全てのバランスが崩れてしまいます。指導する際には、その点に充分気を配って下さい」との言葉通り、構えによって動きに大きな違いが出ることを実感した様子でした。

 指導員一同、生徒に正確に伝えられるようにと最後まで真剣な表情で取り組んでいました。

 

 年に2回の指導員稽古は、指導員にとって指導する立場から指導される側という初心に戻れる貴重な機会となっています。 

 今回学んだことを各道場へ持ち帰り、より良い稽古指導が出来るよう指導員一同、率先垂範(自ら範を示す)を心に誓いました。

 

[ 2013/08/26 02:16 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

正指導員任命式


正指導員任命式



●正指導員への道筋を記す第一歩

2月22日(日)18時より南方道場に於いて丸尾浩沖の正指導員及び勝央道場長任命式が、中川会長師範、藤島代表師範、柴田准師範立会いのもとで行われました。
会師範長より認定証を神妙な面持ちで受け取る丸尾指導員。その姿に強い決意が滲み出ていました。

今後の正指導員、道場開設への道筋をつける記念すべき第一歩となりました。

 

丸尾浩沖荳ク蟆セ豌擾シ域欠蟆主藤莉サ蜻ス・雲convert_20150825130328

 ●道場生と共に成長していきたい


この度は正指導員の認定を頂きましてありがとうございました。

私が勝央道場の開設と同時に井上先生の下で準指導員として指導を任されて10年を迎えます。

当時は茶帯でした。とにかく一所懸命に熱心に指導していたことが思い出されますが、今は道場生の様子、表情を見ながらフォローやアドバイスすることを心がけており、少年部には小学校の先生のように、一般部には社会人として良いお手本でありたいと考えています。

これからも道場の環境づくりに努め、道場生と共に成長していきますのでご指導のほどよろしくお願い致します。






[ 2013/08/25 14:50 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№19

鳥越浩二 (勝央・初段)  年齢:もうすぐ四十路(´Д`)

B0025813+-+繧ウ繝斐・_convert_2012020911212312月17日(土) 美作道場

合同稽古

 
●参加者:12名
  
●指導員:井上・鳥越

●今日の担当:声だし(盛り上げ)
         


こんにちは。修行僧なんて滅相もない、趣味が沢山、スノボー、海釣り、ゴルフ、ジョギング、筋トレ、熱帯魚鑑賞、音楽鑑賞(今、AKBにハマってます。)

(^^; あっ、!もちろん空手も~。カジる程度?の遊び人の鳥越です。



●12月17日の稽古

次の日が修練会という事もあり、ジャージ姿で稽古する道場生もいました。

美作道場はとても極寒なので、始まる前に3分ほど道場内をランニングします。

…補強運動は手押し車や帯引きなど、みんな楽しんで稽古しました。

試合前日なので、受け返し、軽くスパーリングをし、最後は稽古納めという事もあり、

みんなで大掃除をやり、今年の稽古を終了しました。


●指導で心がけている事

とにかく、楽しく元気よく! 全体の雰囲気を盛り上げるよう心がけています。

後は特に少年部には、解りやすく説明する事を心がけています。

●嬉しかった事

道場生みんな素直でいい人ばかりで、いつも楽しく充実していて、それが何より嬉しく思います。

みんなに感謝しています。センキュー!!!

グダグダになりそうなので次へバトンタッチ…



北分支部の長…柴田先生…お願いします。m(__)m

[ 2012/02/09 11:07 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№18

丸尾浩沖 (勝央・初段)  年齢不詳

FH020006+-+繧ウ繝斐・_convert_2012020911311811月10日(木)

勝央道場 合同稽古
 

●参加者:19名  

●指導員:丸尾

●今日の担当:指導全般


こんにちは。

家族にも愛を注いでいるはずの丸尾です。今日の稽古会場は講稜館(美作道場)。

今月は稽古会場が毎週違うので大変ですが勝央道場生16名に美作道場と津山道場から出稽古者3名が加わり元気に稽古しました。

先日の昇級審査で進級した8名に認定書と帯を渡しました。新しい帯を腰に巻いた時の笑顔がとっても良かったです。




●勝央道場はどんな道場?

少年部が主体のにぎやかな道場です。

稽古を休む生徒が少なくみんな元気。

また一般部は少年部のフォローが上手で助かっています。

靴のそろえ方、バックの置き方、衣服の整頓、飲料のとり方など

・・・結構うるさく指導しています。身に付いた姿を見ると実に美しい・・・。

●心がけていることは?

稽古指導の日は、稽古開始1時間前に仕事を切り上げます。

まず会社の大浴場で全身をきれいに洗い流して道場に向う。

そして稽古会場をモップがけ掃除して道場生を迎える。

これを稽古前のルーティンにすることで気持を整えるようにしました。

せわしくしていた時と比べると道場全体の様子が把握できるようになったと思います。効果大です!


●感動したことは?

先日、道場訓・道徳訓唱和でみんなの声がそろい、空間が張り裂けそうなくらい鳴り響いたときがあります。

あの時は体がしびれてしましました(感動)。  

●道場生に望むことは?

アスリナ空手を通じてあらゆる場面で正しい判断のできる人間になって欲しいと思いますし、

私もそうなりたいと思います。

指導員として道場生に良い影響を与えるよう努力していきますので、

皆さんも周囲に良い影響を与え続けてください。

これからも田舎にあるアスリート道場から元気を発信していきます!


次ぎは、先日の中四国大会にも出場。

まるで永遠の修行僧のような、鳥越先生にお願いします。(^^)/

[ 2012/02/09 10:58 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№17

井上正彦 (美作・初段) 身長57m、体重550t

莠穂ク・-+繧ウ繝斐・_convert_2012020911174110月2日(土) 美作道場 

合同稽古  (合同)


●参加者:朝の強化練習→6名。
●夜の通常稽古→15名  
●指導員:井上・鳥越
●今日の担当:指導全般



北分支部は田舎のため、どうやら通信に時間がかかり遅くなってしまいました… 言い訳ですm(__)m

美作道場で指導にあたりはや13年、三十路も後半戦の、美作のディカプリオと何故か名づけられた井上です。



●今日の稽古

先週日曜日に昇級審査会が終わったためか、今日は参加人数が少なかったです。

ただ、少年部は初級者と色帯が同じ人数だったので、基本・補強・受け返し・スパーリングともちょうど組み合わせて稽古出来ました。

色帯のみんな、ありがとう!今は中四国交流大会に向けて、土曜日の午前中に強化練習を行っています。

今日は6名で打ち込みを中心に稽古をしました。

(夜勤明けで強化練習に参加した鳥越先生は、夜の稽古指導にも参加していてその頑張る姿に脱帽です。 )

●指導で心掛けていること

道場全体に目配りしながら大きい声を出し、同時に生徒一人ひとりの表情を見ながら元気な気合いを導き出すことです。

3時間の稽古時間中(美作道場は3部構成で延べ 3時間の稽古です)は仕事と同じくらい集中しつつも、元気と笑顔の指導を心掛けています。

それが仕事のストレス発散にもなります。


●最近嬉しかったこと

ある白帯の生徒のお母さんから、「子供が空手道場)が楽しくて楽しくてしかたないみたいで、家でも空手のことばかり話しています。」と、相当モチベーションがあがっているという話を聞きました。

その話をしているお母さんの嬉しそうな表情が私にも嬉しく、指導員としてのエネルギー源になっています。



次は、空手と勝央道場に惜しみ無い愛を注ぐ勝央道場指導員、丸尾先生にお願いします!

[ 2012/02/09 10:48 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№16

太田英明 (落合・弐段)

P1000851_convert_20120209111648.jpg9月某日(●) 落合道場 
合同稽古  (小学中学生以上)


●参加者:約100名(ちょっとおおげさ)  
●指導員:太田
●今日の担当:指導全般



コメント遅くなり申し訳ない。

私の名前はターミネーター太田。2100年の未来から地球を救うためにやって来た 。

ちなみに今は、転掌が得意型だ!! 風船を転がして稽古中!!



●90年後の世界は…未来の世界では人々の心はすさみ、日本でも岡山を除いた大部分は荒れ果て暗い世界になってしまっている。

なぜ岡山だけが?と疑問に思いその原因を調査すると、あることがわかった。それは…岡山にはアスリナ道場があったということだった。

アスリート道場で指導していることを広めれば90年後の世界もきっとよくなる。

…と未来の指導者たちは私をタイムマシンでこの時代に送ったのだった。



●指導者となり心がけていること

私はこのアスリート道場で空手を学び、指導しながら、子供たちと一緒に汗を流している。

生徒や保護者には来てよかった、と思ってもらえる様、心がけているがなかなか難しい。

まだ当分この時代に残って修行しなくてはならない。
 
教えているうちにこちらも学んでいることが多いが、未来はアスリナ空手できっと救ってみせる。


次は、美作のディカプリオ、井上先生に、忙しいようなら戦う学者丸尾先生に、私の戦いを引き継いでほしい。…また来る(一_一)

[ 2012/02/09 10:42 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№15

地面浩貴 (久世道場・初段・測量技術検定1級) 結構おっさん

mini_110818_19450001_convert_20120209111855.jpg8月18日(木) 久世道場 
合同稽古  (小学中学生以上)
 

●参加者:9名(夏休み多数)  
●指導員:地面
●今日の担当:指導全般





竹ノ内豊ばりの外面で、オードリー春日なみのギャグを飛ばす地面です。

●18日の久世道場

合同稽古で全クラス対象とはいえ普段から少年部がメインの為、夏休みに入ってからというもの少数での稽古が続いています。

この日はお盆休み明け最初の稽古!

いつもなら重ねた畳に牢名主の如く鎮座してるところですが今日は特別に指導してみました…みんなの邪魔をしない程度に (-.-;)

それにしても暑い (∋_∈)…

お盆も過ぎたとゆうのに、この暑さ

特に久世道場、高校の武道場を借りてるので文句は言えませんが冷暖房がないのは当たり前としても

網戸すらなく、照明をつけると虫が入るので窓を閉めろ!コノヤロ~! と言われてます。

薄暗くなってもギリギリまで我慢して、あとはサウナ状態(゜∀゜;ノ)ノ

この過酷な環境で強靭な肉体が完成されていくのです!

…稽古内容には触れてませんが(T_T)


●普段の稽古

通常の基本、移動等の他に、日によって風船リフティング風船ラグビー

帯取り帯引きすもう等を行なっています。

全てに補強が絡んでいて 普段なら補強が大キライなちびっ子も

尋常でない回数を笑いながらこなします(ρ°∩°)

やはり、レク的なものは喜んでくれるので オススメですね。


●指導で心掛けていること

年齢、性別、体格体力、様々な人が稽古に来ます。

当然、目的も様々なので出来る限り 目を配りそれぞれに合ったポイントを指摘するよう心掛けています。

理想ですが…。


●嬉しかったこと

少年部での話になりますが、入会当初 まったく話も聞かなかった子の保護者から、

“挨拶をするようになった”、

“落ち着きが出てきた”

“元気になった”

“明るくなった”

等言われると、やはり嬉しいですね。

一番は泣き虫だった保育園児が数年かけて黒帯になった事ですね( ̄∀ ̄)



次は、握力200kgと噂される北のターミネーター太田先生にお願いしたいと思います。

お客さんが来る職場で、三戦の型を繰り返しているという噂の真意をお尋ねしたいと思います。(ー_ー)!!



[ 2012/02/08 12:34 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№14

黒石靖俊 (津山道場・弐段) 年齢不詳

015+-+繧ウ繝斐・_convert_201202081158168月10日(水) 津山道場 
一般部  (中学生以上)

●参加者:8名(暑さで夏休み多数)
●指導員:黒石
●今日の担当:指導全般






●津山道場の様子


津山道場は夏は暑く、冬は寒いのが特徴です。(そりゃどこでもそうだ) 

少年部・幼年から小6まで、おとなしい子供から元気すぎる子供まで、いろいろなタイプの生徒がいますが、仲良く稽古しています。

一般部・四十代、五十代の人達の出席率が高く、稽古が終わってからも打ち込みをするなど、学生以上に元気です。


●8月10日一般部の稽古

膝蹴りと前蹴りの習得(防御も含めて)をテーマにして稽古を行いました。

山田さん…突きのスピードと威力がすごく良かったです。

加藤君が腰痛のため長期休会になり残念です。※仕事にも支障があるそうです。

でも結婚したそうです!!おめでとう\(◎o◎)/!


●指導で心掛けていること…

様々なタイプ、力量の生徒が、充実感を得て帰ることができるように心掛けています。


●指導をして嬉しかったこと

学生から社会人になると、仕事の忙しさからか、空手をやめてしまう場合がありますが、

数年経って、再入会するケースが、このところちょくちょくあり嬉しくなります。


次は自分と見かけは同じ雰囲気なのに、稽古では受けないギャグを飛ばしまくるという地面先生にお願いしたいと思います。
ぱっと見は、しぶい俳優なのに中身は上島竜兵(ダチョウ倶楽部)ということですね(ー_ー)!!



[ 2012/02/08 11:59 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№13

片山浩二 (職員・づ~っと初段かな~?) 中学24年生

B0035035_convert_20120207151154.jpg8月5日(金) 総社道場 
少年部1部  (幼年~小学6年生)


●参加者:34名
●指導員:池本・片山・小松原
●今日の担当:徒への指示、誘導等
         低学年の指導全般




羊の皮をかぶった、山羊といわれる片山浩二です。(ー_ー)!! どちらも草食系?

因みに羊と山羊の違いは、角が………………あ~だ…………こ~だ……………………………え?興味ない? 

ではF先生からは砕けた内容でいいと言われているので、いつも通り真面目に書かせていただきます。





●総社道場少年部について

・道場が広く畳なので色々な稽古のバリエーションができます。

・5時の稽古にこれない生徒は7時15分から行っている 2部に参加しています。(指導は小松原君)

・冷暖房はありませんが 夏は自然の風が流れて入ってくるので心地よさを感じます。

 …扇風機を持ち込むと、司君が扇風機の首振りに合わせて一緒に動いて風に当たっています。

・池本先生は、水曜日の野田道場での藤島先生の稽古をパクって (オリジナルと称して)生徒にすごいだろうと思わせています。

・小松原君が指導する幼年部は、いつもニコニコ笑顔が絶えません。

 …時々小松原君が見えないと思ったら幼年の中に埋もれています。(*^。^*)

・自分が担当しているのは小学1・2年生…みんな集中力があり、上達も早いようです。

 …サイコロ(何が出るかな♪何が出るかな♪)補強を楽しみにしている生徒が多くいます。普通嫌がる補強を何十回もするのでお勧めです。

・6時30分になったら倉敷に移動します。

・1、2年生の指導は小松原君と交代し礼法指導を中心に生活に大切な指導を6時45分まで行ってもらいます。



●指導で心掛けていること

・空手を楽しいと感じてもらうこと

・生徒とともに自分も成長すること

・稽古をよりよく工夫していくこと

・生徒が自分から物事に取り組むことができるようになること

・稽古自体が生き方につながるようにすること

・お父さん、お母さんに今日あったことを自分から楽しく話ができると良いなと思っています。



●うれしかったこと

スパーリングで幼年の子が先輩を相手にのんびり技を出している時に、生徒の腕を後ろから掴み「スーパー○○君に変身」と言って

操り人形のように攻撃させると面白がり、その後、手を放しても自分からすごくいい攻撃技を出すようになりました。

同じやり方で、ジュニア大会で相手に当たらない距離で必死に技を出していた光進君が、すごくいい技を当てるようになりました。

幼年は特に変身が大好きなので「スーパー○○君」という掛け声だけで変われるような感じがしました。

自分も山羊(初段)から「羊の皮をかぶった麒麟(弐段)」に変身したいと思います。…草食系でも麒麟は結構強いらしいですよ(^^)/



次は自分以上に真面目で別の次元(武道格闘技関係)でマニアックな黒石先生にお願いしたいと思います。

ちなみに自分のマニアックな部分は……………………あ~だ…………こ~だ……………………………………………え?興味ない?




[ 2012/02/07 15:05 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№12

中村吉孝 (一応水島・学生部・だいぶ一級) 高校3年生

DSCF0108_convert_20120207144806.jpg8月1日(月) 笹沖道場 
少年部  (幼年~小学6年生)


●参加者:36名  
●指導員:池本・中村
●今日の担当:生徒への指示、誘導等
 幼年のレク&お話相手




太陽(サン)が笑う(クス)、カリスマ(笑)コンビニ店員の中村吉孝です。

体操のお兄さんのような筋肉質な体に憧れて、菓子パンとコーラを…でもやっぱり母の料理がいいですね(^o^)/


●今日の指導

今日は、まだ入門したばかりの幼年の子が泣いていたため、お話を聞いてあげたりして稽古に参加できるように頑張りました。

途中からだけど稽古に参加し、笑顔も見せてくれたので嬉しかったです(^-^)/

また幼年のレクはミットの打ち込み、飛び蹴り、かかと落としなどをして白熱しました。

幼年の締めは人数が多くて少し焦りましたがスムーズに進める事ができました。


●指導で心掛けていること 

①笑顔を忘れずみんなと接する事。

②いい所はいっぱい誉めてあげ、いけないことしたらちゃんと注意する事。

③あいさつを自分から進んでできるように促すこと。


●指導をしてて良かった事

一番はやっぱり教え子が昇級した時です。

「帯が新しい色になったよ~」と

不意に言われた時は思わず笑みがこぼれました。

他にも帯を結んであげると「ありがとう」と感謝されると嬉しいです。



次は、いつも冷静沈着…草食系かと思いきや、鬼のように補強や打ち込みを行う片山浩二先生…お願いします。

真夏の稽古で前蹴りの打ち込みを300本(3連打100本)して熱中症に追い込んで、F先生に怒られたという都市伝説は本当でいすかね(゜o゜)



[ 2012/02/07 14:49 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№11

池本幸司 (職員・弐段ばら) 小学36年生

110726_184309+(2)_convert_20120207143723.jpg7月26日(火) 倉敷道場 
少年部  (幼年~小学6年生)
 

●参加者:33名  
●指導員:池本・三宅
●今日の担当:指導全般





菓子パンとコーラで作られた

鋼(ウェスト98㎝)の肉体を持つ
池本です。(一_一)

打たれ強い体を作るには菓子パンとコーラがお勧めです!

適度な脂肪が衝撃力を吸収してくれます。私はこの戦法で数々の修羅場を潜り抜けてきました。(実話)

ただし、良い子はマネしないように!(お母さんの作った料理をしっかり食べてバランスのとれた体を作ってください)


●今日の稽古

夏休最初の火曜日ということで、入会、体験、見学もあり、他道場からの参加もあり賑わいました。

小坂君が発熱のため、急遽お休みで大ピンチ!と思っていたら、救いの女神があらわれて、いつも以上に活気のある稽古となりました。

今日は、午前中にスタッフ間で指導の方法、内容について話し合う機会があり、再度、気持ちを引き締めつつ、心に余裕をもって指導に臨みました。

自分自身の心に余裕ができたせいか、怒る機会も減り、最後まで前向きな気持ちで指導することができました。

(今まで怒ることが多かったぁと反省)

子供たちの整列もいつもより素早く出来ていたように思います。

やっぱり笑顔が大切ですね!

今日は小坂君の代わりに三宅さんが幼年の子をばっちりまとめてくれました。

サスケ君もすっかりなついてしまったようです。


●指導で心掛けていること 

①自分自身が元気で子供たちに元気を与え、

 笑顔で前向きな気持ちになってもらえるようにすること。

②説明するよりも一人一人の表情や様子をよくみること
 (よく師範に注意されます)

③空手を好きになってもらうこと。

④道場で学んだことを日常生活で活かせるように指導すること 
 ※ここが一番重要です。
  道場ではきちんとしているのに家では
  全然しないんですという話もチラホラ聞きます。

⑤毎週配付している一言用紙や生活指導を通じて、
 立派な大人になれるよう指導してきたいと思っています。


●うれしかったこと

6月の審査で学科が再確認となり、なかなか覚えられず先々週ようやく帯を渡せた子が新しい学科を(もう)覚えてきたよ~とうれしそうに話してくれたこと。

こういう経験もやっぱり大事ですね。 (^^)


次は自称カリスマコンビニ店員の(某コンビニでアルバイト)中村君お願いします。(^^)/まるで体操のお兄さんのようなさわやか雰囲気で幼年の子供たちに人気。


[ 2012/02/07 14:36 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№10

宮森惇司 (南方・学生部・もうすぐ1級) 高校1年生

PAP_0003_convert_20120207143222.jpg7月25日(月) 西大寺道場
少年部  (幼年~小学6年生)


●参加者:38名  
●指導員:藤島・向井・宮森・入澤・福本
●今日の担当:生徒徒への指示、誘導等
          低学年の礼法/打ち込み




愛嬌はあっても愛想がないと誤解されている“ばんだマン”宮森惇司です(*● - ●*)

●今日の指導

今日は小学生低学年6人のミット打ちを指導しましたが子供達の注意をうまく引きつけることが出来ず、時間を取りすぎてしまいました。…反省です(>_<)


●指導で心掛けていること

雰囲気をもりあげることができるよう自分自身のテンションを高くしていくことを心掛けています。

教えている子供達が少しづつ上達していくのを見ることが出来て嬉しいです。

これからもテンションをあげて子供達と楽しみながら指導していきたいと思います。\(◎o◎)/!

パンを食べたらテンションあがるので差し入れ頂戴ね!!  

※写真でくれているのは“おにぎり”なのでテンションあがりません(ー_ー)!!


次は、僕と同じ菓子パンとコーラ&ソフトクリームでつくりあげられた肉体を持つ池本幸司”先生にお願いしたいと思います。(^^)/
現在体重75kg(ー_ー)!!ウェイト100㎝…合宿ではいつも何かを食べていました。



[ 2012/02/07 14:33 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№9

研山和裕 (南方・学生部・初段) 高校3年生

IMG_0288_convert_20120207142138.jpg7月21日(火) 十日市道場 
少年部  (幼年~中学1年生)


●参加者:22名 
●指導員:池本・研山・高橋
●今日の担当:生徒への指示、誘導等)
         幼年のレク&お話相手




いくら食べても太らない(・◇・)?研山です。

自分は十日市道場で白帯を中心に指導しています。

●指導で心掛けている事

1人1人の良いところを見つけて褒めてあげること、『今日も練習楽しかった(^O^)』と言ってもらえるように指導することです。

見学や体験で来たほとんどの子は来た瞬間に道場の雰囲気に圧倒されて泣き出してしまうので、『笑顔』で接する事を心掛けています。

●指導をして嬉しい事

先日入会した男の子が最初の稽古の時には気合や挨拶が恥ずかしくて出来なかったのに2回目の稽古では挨拶や気合を出す事はもちろん、積極的に自分よりも上の帯の技を覚えようと一生懸命に練習する姿を見た事。

これからの指導では、常にテンションを高く、そして笑顔いっぱいで指導していきたいと思います。


次は、南方道場と関西高校の後輩であり、パンダのように愛嬌のある宮森惇司くんお願いします。(^^)/
持って帰りたくなる人も多いのでは(*^。^*)



[ 2012/02/07 14:15 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー

大塚遼太 (南方・学生部・かなりのあいだ2級) 大学生

PAP_0149_convert_20120207141247.jpg7月19日(火) 津高道場 
少年部  (幼年~小学6生)


●参加者:19名 
●指導員:片山・西村・大塚
●今日の担当:生徒への指示、誘導等
         幼年のレク&お話相手




ダイエットのために復帰した大塚遼太です。

順調に減っていますよ\(◎o◎)/!※素顔は勘弁してください 変身メガネを、小松原先輩からお借りしました。


自分は、津高道場で3歳と4歳の子どもの2名を指導しています。

4歳の子は、入ったばかりの頃は泣いてばかりで、いつも「ママは?」と聞いてくる子だったんですが、最近は、泣くことが無くなり、

笑顔でミットを叩くようになりました(^_^)

まだ形にはなっていませんが、今後が楽しみです!!

3歳の子どもは、めちゃくちゃヤンチャ坊主で、何よりも遊び優先な子です。(当たり前ですが)

野田道場で小松原先輩が指導して下さってるおかげで、最近では、普通に稽古できるようになりました(^_^)


●指導で心掛けていること

楽しく!!そして、前回よりも少しでも前に進むこと!!です。

2人とも幼年よりも小さい子どもなので、遊ぶ→運動→稽古→休憩→遊ぶ……を繰り返すようにしてます。

その中で少しでも良いところを見つけたら褒めるようにしています。

でも、自分の指導力が足らないせいで、遊ぶ→運動→休憩になってしまうことも……本当はもっと稽古したいです(T_T)


●これからの課題

①もっと褒めること

②正しい道を教えること!!です。

褒めることはやっているんですが、

今以上に子どもたちの良い所を見つけてあげたいと思います。

そして、もしも悪いことをしたら、「これはやったら駄目なんだよ」としっかり指導していきたいと思います。

まだ結婚どころか、彼女もいないけれど、2人とも我が子のようにかわいいです。笑…

(お腹には赤ちゃんがいるみたいと言われますが(T_T)


次は、僕の肉を分けてあげたい…色々な道場に出没する研山くん!!お願いします。
中庄まで1時間かけて自転車でいったそうな…ダイエットには良さそうですね(゜o゜)



[ 2012/02/07 14:14 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)

指導員コメントリレー№7

木村研太 (妹尾・学生部・もうすぐ初段) 中学2年生

PAP_0181+(2)_convert_20120207135617.jpg7月13日(土) 野田道場 
少年部  (幼年~小学6生)
 

●参加者:60名 
●指導員:藤島・池本・小松原・高橋・木村兄弟・植本
●今日の担当:生徒への指示、誘導等
         低学年の部分指導




やっと昇段審査(実技に合格した(^o^)/通称“きむけん”こと 木村研太です! …でも昇段レポートが残っています(T_T)…実はこれが一番の難関!!

写真は、サンタクロースですが…くいだおれ人形みたいです。


野田道場では1、2年生、妹尾道場では幼年の指導補助をしています。


僕の仕事は…

●服装チェック…これが難しい
 藤島先生には服装乱れたまま稽古させないとお達しがあるし

●先生、先輩の手伝い
 次に何をするのか先回りしてイメージしておかないと先生に注意されます 
 
●休憩中に幼稚園、保育園の人と遊ぶ
 稽古中も遊びたがるので要注意です

●生徒へのアドバイス
 小さい子にもわかる言葉でいわないといけません


…等です。あと、稽古が終わったあとの駐車場の車両誘導をしています。


●今日の出来事

幼稚園、保育園のほとんどの人はズボンの紐、帯がほどけない。

とか結べない。という理由でトイレについていきます。

この日も『トイレついてきて!』と言われ、トイレの外で待っていても、なかなか出て来ません。

するとトイレの中から『けんた先輩~~』という声が!!…お漏らしか(>_<)?と思いながら、

おそるおそるドアを開けて見ると『水がでてこん』と言って来ます。

トイレのレバーをいじって壊してしまったようです(゜o゜)!!

色々手を尽くしましたが、最終的には藤島先生が直してくれました。


●指導の楽しいところ

 ・しょうもないことで笑ってくれる

 ・遊んでくれる

 ・先生や先輩がたまにギャグを言うこと…等です。


これからも、みんなのの笑顔をエネルギーにして、頑張っていきたいと思います!!!!!(^^)/


今度の合宿では、僕たちが面白いかもしれない“芸”をする予定なので楽しみにしていてください\(^o^)/次は、コレステロール値とテンションが異常に高い大塚遼太先輩です(^o^)/宜しくお願いします。
ダイエットのために稽古に復帰したそうですが…あまり変わっていません(ー_ー)!!



[ 2012/02/07 13:59 ] 指導員コメントリレー | TB(0) | CM(0)