IBMA極真会館 岡山県本部  関係者の声








関係者の声


保護者

池田博昭(いけだ ひろあき)さん

池田龍太郎君、賢士郎くん、雅子ちゃんのお父さんです。県北の湯原道場で入会していましたが、お父さんの仕事の都合で南方道場に移籍。長男の龍太郎君は先日昇段を果たしています。三人とも「とくいく」学習会に参加するなど、心を高めるための学習に熱心なご家庭です。

8年前に子供達に礼儀と運動が両立できる習い事として武道を習ってほしいと思っておりました。縁あって長男が最初に習い始め、次男、長女と3人がお世話になっております。 今では、長男は8年目になります。特に当道場に賛同したのは、道徳訓や道場訓、そして道場理念と行動力が素晴らしいことです。「空手道を通じて心を磨き人格を高め人としての正しい生き方を求めると同時に自らの無限の可能性を追求し人と社会のために生きることのできる高い人間性を養うこと」道場理念を元にした稽古指導、そして徳育教育を通して子供達を育てようとする先生方の行動力です。これからもご指導の程をよろしくお願い致します。

後援者

土井浩史(どい ひろし) さん

株式会社 土井 代表取締役社長
南方および野田道場をはじめ、多くの道場の建物や内装工事をしていただいています。
忙しい合間をぬって、岡山県大会にもご出席いただいています。


南方道場一階にあったヤマサキデイリーストアーの小林社長の紹介をきっかけにして道場の内装や建物工事の施工を行うようになったのが10年以上前になります。中川先生をはじめスタッフの皆さんが礼儀正しく、道場をキチッと運営されているというのが印象的でした。生徒の事を熱心に考え必要な物取り入れるという道場の姿勢は私たちの会社運営と重なる部分が多くあります。 これからも道場がより大きく発展、拡大することで一人でも多くの人の心と身体の健全な育成に努めていただきたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2001/04/01 15:07 ] 関係者の声 | TB(0) | CM(0)