2017.06.22(木)水島

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_0515_convert_20170623113613.jpg

●少年部

大会の後ということで恒例のレポート作成

皆よく頑張っていました。…指導者としての(自分の)課題は満載ですが

準備運動…柔軟体操の仕方が気になりダメ出し連発

このままでは柔らかくはならないと判断して、柔軟がちゃんと出来た生徒から稽古開始

入会者が1名…とても面白いキャラクターです。

審査に向けて基本稽古~組手移動

補強~受け返し/スパーリングまで…今日はごく軽く

柔軟体操で基本稽古をしていになかった生徒は改めて基本稽古。

審査希望者は居残りで補習。…受けたいという気持ちが芽生えただけでもうれしい…という生徒もいました。


DSC_0513_convert_20170623113540.jpgDSC_0526_convert_20170623113724.jpgDSC_0525_convert_20170623113651.jpg

●一般部

試合出場者はレポート

試合の結果よりも、準備や振る舞いなど、結構普段の生活と重なることがあります。

よくよく考えて欲しいと思います。

入会者1名…少年部で入会した生徒のお兄さん。

今日は片山先生が初心者指導。…横目てせ見ていましたが、覚えが早いようです。

まずは24回出席して橙帯を目指しましょう。

緑・茶帯の生徒は伝統型

予想よりも癖がなくスムーズに進行しました。…昇級も考えられそうです。

補強

伝統型の分解~面白ルールのスパーリング

後期の稽古は型試合に向けて伝統技が中心になります。

出場目指して今から準備しておきましょう。

Share

Comments 0

Leave a reply