2017.06.29(木)水島

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_4817_convert_20170630145334.jpg

●少年部…

最初の黙想…小さい子はなかなか止まれません。

黙想がちゃんと出来た人から稽古。…強者が一名。

入会者が1名ありました。…弟さんが先に入会済み。

ちょっと緊張していたようですが、すぐに慣れるとは思います。

幼年と1年生の白帯は片山先生が指導。…元気一杯

他は私が指導。…ひたすら審査項目の確認。

基本稽古で時間がかかりましたが、ちゃんとしていれば半年後、一年後意味が出てきます。

これくらいでいいかな…という妥協は禁物ですね。

組手移動の後は各帯のリーダーが号令&フォームチェック。…だいぶ慣れてきた様子です。

受け返し/限定スパーリング/フリースパーリング

後半詰め込み過ぎて、イメージしていた時間ギリギリでした。…

審査受ける生徒は学科や技の確認。今日は自主トレをさせて、自分が納得したら帰るように指示。

すぐ帰るだろうと思っていましたが、意外にしぶとく稽古。(ちょっと嬉しい)


DSC_4820_convert_20170630145537.jpgDSC_4826_convert_20170630145426.jpgDSC_4822_convert_20170630145358.jpg

一般…試験期間直撃、お休みが多数。

私は入会したばかりの初心者指導。

仮想稽古だけでなく、打ち込みを入れたりイメージがしやすいよう考慮して進行。

覚えが早いので指導者としては、とても楽でした。

片山先生は伝統型の指導。…一つの型をじっくり指導していました。

後半…受けと攻めに分かれての限定スパーリング~フリースパーリングまで

ほんの少しだけ相手しましたが、体が(イメージ通り)動きません。

膝も良くなってきたのでまたランニングを始めたいと思います。(稽古後に走りました。ボロボロです)

ミクちゃん…将来の夢がないとのこと。

やりたい職業が見当たらない…というのはよくある話です。

それにも、何か意味があると思うのですが、焦ってしまうのかもしれません。

メディアでは夢を達成した人の情報が流れていますが

挫折した人のことは(殆ど)流れてはきません。

普通に働いている人や挫折した人は不幸でしようか?? 


何のめに働くのかとシンプルに考えたら、食べていくためですよね…

必要とされるところで働いて、工夫して、楽しく出来たら良いのではないか…と思います。

Share

Comments 0

Leave a reply